2013年06月17日

日本語と英語を結びつけるのはやめましょう。

日本語と英語を結びつけるという行為。

どうしても受験英語で育ってきている人だと
当たり前のようにやってしまいますし、
それは仕方がない部分があります。

勉強の英語の中ではいかにうまく日本語と
結びつけるかが勝負だったのですから、
一生懸命勉強しているほどそれが得意に
なり、自然と意識していくのは当たり前です。

もちろん英語を使うとしても通訳のような立場で
仕事をするというのであれば英語を日本語に
結びつける能力は必要となってきます。

ただ、そのようなプロの人は置いておいて、
一般の英語を勉強している立場である場合、
英語を日本語に結び付けて聞こうとすると、
その変換のスピードが間に合いません。

会話はあっという間に流れてしまいますから
考えている間に次の言葉が来て混乱してしまうのです。

英語は英語のまま理解することになれていくことが
必要なのだと思います。

リスニングパワーは英語を英語のまま
理解するトレーニングをするのに適していると
考えられます。
posted by リスニングパワー at 10:00| リスニングパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。