2013年06月16日

リスニングパワーの特徴

リスニングパワーと聞くと、よくある英語教材の
一つで英語や日本語が流れたり、文法等の解説が
あるのでは?と考える方もいると思います。

ただ実際、この教材には文法解説はほぼなく、
多くの英語を流すというようなことはありません。

ボリュームとしてはCD2枚分になるのですが、
その中身は英語というよりは聴力トレーニングに
近いものとなっています。

トラックによっては英語の音声すら入っておらず
「ピー」というような信号音を聞くだけだったりするものも
あります。

こんなことを英語能力が上がるのかと思いますが、
実際に英語を細かく覚えていくということでなく
まず英語そのものを聞くことができる耳を作るというところで
通常の教材とはコンセプトが異なっているものになるのです。
posted by リスニングパワー at 14:56| リスニングパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。