2015年06月25日

英語を聞いても何を言っているかがわからない

英語を聞いても何を言っているかがわからない、
そんなことはありませんか?

勉強不足とかもあるかもしれませんが、
そもそも早いし、発音もきれいではないし
聞き取れない。

こんなことは日本人にとってはよくある話なのです。



日本人の英語勉強方法は今まではどうしてもカタカナ発音が
無意識的に頭に入ってしまい、日本語の音声で自分の記憶に
入れているという要素があったと思います。

実際に日本人が話す英語はカナカナ発音や、きちんとしていても
日本語ベースがあるため、実態は日本語なまりがあり、
聞き取りやすいというところがあります。

ところがネイティブの発音になると急に聞き取りにくく
なってしまうのです。

それは英語の音を英語の音として理解することができていないと
いうことがあげられるのです。


これを克服するにはただ単に英語を聞いていればよいと
いうものではありません。

もちろん英語を聞いているだけでも少しは改善していくかも
しれませんが、聞き流し程度では難しいでしょう。

専門の教材を使ってトレーニングをした方が
早く成果を上げることができると思います。

そんな教材としても適しているのがこの
リスニングパワーです。

英語を英語のまま理解するために
英語の周波数を受けいられるように体を
変えていくこと、そんなことが可能なのです。

穂のしずくの口コミ・評判
posted by リスニングパワー at 20:18| 英語が聞き取れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。